ライブ配信なら テケト

ライブ配信後のアーカイブ配信・限定配信にも対応
0円から高品質なライブをファンに届けよう

会員数50万人 総チケット販売数100万枚 顧客満足度94%
  • TOWER RECORDS タワーレコード
  • ライブナタリー
  • アニマックス
  • マルイグループ
  • 扶桑社
  • Hakuju Hall 白寿ホール ハクジュホール
  • JIMOTTO! OAB 大分朝日放送
  • プロアルテムジケ
  • 日本ボート協会
  • スターツおおたかの森ホール
  • 武蔵野音楽大学
  • 洗足学園音楽大学

teketのライブ配信サービスとは

無料ライブ/有料ライブの配信はもちろん、
ライブ配信終了後のアーカイブ配信や、
シリアルコード付き限定配信など、
あらゆる配信スタイルに対応しています。
信頼性の高い外部プラットフォームとして、Vimeo、YouTube、ZOOMなどと連携しています。

多くの大手配信サービスとスムーズ連携!
vimeo YouTube などを含む多数
さまざまなスタイルの配信に対応!
無料ライブ/有料ライブ/アーカイブ配信/シリアルコード付き限定配信

0円から利用可能です

初期/月額費用0円
売上に応じた手数料のみかかります 無料ライブ配信0円/有料ライブ配信 売上に対し販売手数料8% アーカイブ配信の追加費用なし

集客を増やすための
機能がそろっています!

  • 01

    高画質・高音質な
    ライブ配信

    外部の配信サービスとのシームレスな連携で、品質を落とさずにライブ配信を提供します。

  • 02

    収録動画販売・アーカイブ配信

    収録された動画の販売や、ライブ配信のアーカイブ化が可能です。

  • 03

    ライブ配信後のチケット販売

    ライブ配信後にアーカイブ化された動画の販売が可能です。

  • 04

    リアルと配信チケット同時販売

    リアルイベントとライブ配信をまとめて管理、販売できます。

  • 05

    チケットごとに異なる配信

    チケットごとに配信URLを設定することで、異なる配信動画を販売できます。

  • 06

    ギフト機能

    ライブ配信中以外も、ファンからの応援をギフトという形で受け取れます。

  • 07

    チケット購入者データ分析

    データを活用し、今後の配信コンテンツの改善ができます。

様々なジャンルのイベントに対応した
teketをまずは使ってみてください!

ライブ配信までの流れは
たったの4ステップ

  1. 01.会員登録(メール認証)
  2. 02.団体登録
  3. 03.イベント登録
  4. 04.配信プラットフォームと連携

ニーズに応じた2種類の配信方法

視聴防止など制限をかけたいなら

埋め込み配信メリット

  • 購入したteketアカウント以外では視聴できない為、配信URLの流出を防止
  • 同じ視聴用URLに、2台以上の端末で同時アクセスを視聴を禁止し、悪質なシェアを防止
対応サービス

vimeo / SproutVideo
/ Wistia/ Brightcove

※ チャット機能をご利用になりたい場合は、
Vimeoの「埋め込み」をご利用ください

多くの視聴者様に配信したいなら

URL配信メリット

  • より多くの外部サービスに対応しているので、一番使い慣れているサービスを選んで配信可能
  • お客様はゲスト(teketへの会員登録も不要)で購入可能
対応サービス

vimeo / vimeo / SproutVideo / Brightcove / Limelight/ Zoom / facebook Live / StreamYard / CDNetworks

様々なジャンルのイベントに対応した
teketをまずは使ってみてください!

様々なジャンルの配信イベントで
利用されています

 

よくある質問

お試し/デモとしてteketを利用してみることはできますか?
はい。無料でお試しいただけます。イベントページ作成から公開、チケットの購入、もぎりまでご確認いただけます。なお、お試しの際はイベントページの「限定公開」機能をご利用ください。
団体登録からチケット販売までどれくらいかかりますか?
最短5分からご登録可能です。
著作権使用料の手続きは必要ですか?
JASRACが管理している楽曲をライブ配信で使用する場合は、使用楽曲申請用のフォームをお送りいたしますので、イベント開催3日前までに弊社までお問い合わせください。ご報告いただいた使用楽曲の利用料は、弊社が支払いをいたします。
紙のチケットに対応することはできますか?
はい。購入後にメールにて送られてくる PDFのチケットをプリントアウトすることができます。
イベント参加者に高齢者が多い場合でも利用できますか?
はい。かんたんな操作でチケットを購入できるので、55歳以上のお客様にも、これまで5万人以上ご利用いただいてます。万が一の場合も、QRコード付きのPDFチケットを印刷することで、従来のように紙チケットを使った入場管理もできます。
配信URLはいつまでに用意する必要がありますか?
ライブ配信・アーカイブ配信のURLはイベント当⽇の開場時間前までに登録すればOKです。
チケット購⼊者はどのようにライブ配信ページにアクセスするのでしょうか?
購⼊したチケットから視聴ページへ直接アクセスできます。

様々なジャンルのイベントに対応した
teketをまずは使ってみてください!

TOP