主催団体画像

けんちくしとうつろろの合同公演

2021年05月からteketを利用しています

89
ブラボー
4
フォロワー

団体紹介

演劇ユニット けんちくしと劇団うつろろの合同公演として、2022年3月「ヌガー・グラッセが溶けるまで」を上演。

<劇団うつろろ>
2018年9月、脚本・演出 越智良知の個人ユニットとして始動。人の奥底に潜む悪意や狂気、逃れられない宿命に翻弄される人々を描く。第2回公演『生きてたり、死んでたり』、第3回公演『ハイ、バイバイ』と、2年連続で『日本劇作家協会 新人戯曲賞』一次選考を通過。第5回公演『クオリア』にて、主演の村上美緒が若手俳優1名に贈られる『2021池袋演劇祭・舞台芸術学院奨励賞(個人賞)』を受賞。

<演劇ユニットけんちくし>
知久貴大と根間健太郎、役者2人の演劇ユニット。「お、コイツと組めば面白いことできるんじゃね?」と初共演ながら即意気投合し、2015年結成。旗揚げ公演『きんきんきん×2(2015年11月)』では3人で舞台を回し、第2回公演『クリームパンの行方(2018年9月)』では白い箱を大量に舞台にぶちまけるーー「やりたいときに、やりたいことを、やりたいように全力でやる」をモットーに、役者2人ユニットならではの可能性を追求する。

主催団体に問合せ
公式サイト

 

この団体主催の過去実施したイベント

応援コメント(7

※各イベントページから応援コメントができます。

イベント前でも後でも、コメントを残して一緒にこのイベントを盛り上げよう!