主催団体画像

吉川市演劇プロジェクト「埼玉情報センター/アルコグランデ」

2022年02月からteketを利用しています

27
ブラボー
74
フォロワー

団体紹介

埼玉県吉川市では、吉川市主導で市民が作り上げる舞台として2017年~2019年まで実施。
このプロジェクトは、中原恵人吉川市長が吉川市として芸術文化で街の交流と活性化を目的に3年間行ってきた。
第4回目からはこれまで「彩の国さいたま芸術劇場 」を広くPRする為にSNSを使い、故蜷川幸雄先生演出の「彩の国さいたま芸術劇場 」で上演されてきた様々な作品を紹介するなど芸術劇場との関りも深く、その事から自身が2018年に初プロデュースで主催の舞台「永遠の一秒 埼玉公演」を上演してきたプロデューサー木原真弓を起用。
今までは市民のみのキャストだった作品をプロの役者と融合させ、作品全体を本格的な舞台へとし、参加する市民の更なるステップアップを図ります。
原作は吉川市に伝わる昔話を題材に、FM Nack5のパーソナリティでお馴染みのアロハ太朗が書き下ろし。
新生・吉川市演劇プロジェクトは、数年後の「芸術文化の街」の創造を見据えた事業で、行政・民間・メディア・市民が一体となった、他には類を見ない取り組みです。

主催団体に問合せ
  • 吉川市演劇プロジェクト「埼玉情報センター/アルコグランデ」

 

この団体主催の過去実施したイベント

応援コメント(24

※各イベントページから応援コメントができます。

イベント前でも後でも、コメントを残して一緒にこのイベントを盛り上げよう!