主催団体画像

ノートルダム女学院中学高等学校オーケストラクラブ

2020年11月からteketを利用しています

0
ブラボー
団体紹介

1948年、日本は第二次世界大戦敗戦直後で、物もなく、価値観の混乱した時代でした。こういう時代だからこそ、普遍的な価値観を教える女子校がぜひ必要だとの願いに応え、アメリカ・セントルイスから4人のシスターが京都に派遣されました。その派遣されたシスター方が、ヴァイオリンを数器持って来られました。この出来事が、ノートルダム女学院中学高等学校オーケストラクラブの始まりです。1952年創立当初にオーケストラクラブが設立されました。最初は数名だったクラブ員も、部員達のたゆまぬ努力によって少しずつ進歩していきました。1990年代には部員数も60名台に増え、1994年に第1回定期演奏会を本校講堂で開催しました。その後も部員たちや当時の先生方の努力によりクラブは拡大し続け、2002年、初めて校外での演奏会が許可され、京都市北文化会館で第7回定期演奏会を開催しました。それ以降は毎年校外のホールで定期演奏会を開催し、交響曲全曲に挑戦しています。部員はノートルダム女学院に入って初めて楽器を持つ初心者も多く、毎日少ないクラブの時間を有効に使って日々練習に励んでいます。

公式サイト

 

応援コメント(0

※各イベントページから応援コメントができます。

イベント前でも後でも、コメントを残して一緒にこのイベントを盛り上げよう!